スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ幼稚園

こっちに戻ってきてからは、あったかい毎日です
私とみぃちゃんは、公園に行ったりお友達と遊んだりと元気に暮らしています
まだまだ被災地の方も大変な日々ですが、関西は停電などもなく普通に生活が出来ています。
でも、この辺りは阪神大震災の時に大変な被害が出た場所なので、周りのお友達もその頃を思い出したりしてしまうと言っています。。。
本当に、一日でも早く復興出来て、被災地の方々の心の傷も癒される日が来てほしいです・・・。


それで、題名のとおりみぃちゃんは4月から月一回プレ幼稚園に行きます
私の住んでいる市は幼稚園激戦区なので、とにかく入るのが大変なんです。
プレに行かないと入れないところも多くて、行くことにしました。
しかし、このプレに入るのにも大変で、定員の倍は申し込みに来たみたいで抽選でした
この人の多さでみぃちゃんは抱っこ状態で、私もなんだかどっちでもいいやと思ってくじを引いたら当たりました。
プレ幼稚園と言っても、親子一緒に参加するもので時間も1時間です。
でも、時間が午後なので、完全に昼寝の時間でちょっと不安ですが

なんだかああいうたくさんのママ達がいるところって、やっぱりなんとなく苦手な私です。
まあ、近くの幼稚園なので、お友達ママや社宅のママさんもいたのでよかったけど。
幼稚園ママとの付き合いって大変だって聞いているけど、私もうまくやれるのかなぁ?と思ってしまいますが。

みぃちゃんはとにかく抱っこ状態でしたが、抽選が終わったら幼稚園の園庭で地味に遊んでいました
遊具で遊びたいみたいで私の手をひっぱっていくんだけど、周りを気にしながらやろうとしてるのでとにかくノロノロしてて、、、他の子がやろうとするとみぃちゃんがかなり邪魔な状況なので、私がその子にゆずってやると、先にやられたのが悔しいのか自分が出来なくて悔しいのか怒ったりしてました。
そんな状態でみぃちゃんも一応遊んでいたら、すごくみぃちゃんと似たかんじの女の子がいました。
ママの手をひいて、とにかく周りが気になるみたいで、警戒心も強そうで、、、。
話しかけて聞いてみたら、ほんと似てたのでうれしかったです
プレのクラスも同じみたいだし、お名前も聞いたので、これからも会えそうです

プレもみぃちゃんには楽しめるか分からないけど、がんばって行ってみようと思います。
でも、最近のみぃちゃん、以前より歩いてくれるようになったり、ずいぶん会話も出来るようになって、言ってることもかなり理解できるようになったり。。。
実家に帰った時も今までは私の姿が見えないと大騒ぎしてさがしていましたが、今回はちゃんとばあばと待つことが出来たりと、少しお姉さんになったように思います。
新幹線の中でも、行きに少しギャーギャー泣いて車掌さんに「大丈夫ですか?」と話しかけられたけど、すぐにおさまって後は機嫌もよくおりこうにしてくれていました
ほんと楽に行き来が出来ました。。

甘えん坊のみぃちゃんですが、みぃちゃんはみぃちゃんなりのペースで成長しているんだなぁと感動しました
スポンサーサイト

大地震・・・

前回のブログ更新から3週間が経ちました。

ブログを書こうかなと思ったら、大地震が起きて・・、その衝撃と悲しさから書くことが出来ませんでした。
東北には知人友人も親族もいないのですが、とにかくこの地震と津波も恐ろしさにテレビに釘付けでした。
私は関西に住んでいるので、その地震のあった日時も自転車に乗っていたので全く気づかずでした。
旦那からのメールで「地震、大丈夫だったか?」と送られてきて、テレビをつけてびっくり・・。
まず、関東に住んでいる母に電話したんだけど、なかなかつながらず、やっとかかったと思ったら母は出ないので焦りました。
「そういえば今日は出かけるって言ってたなぁ」と思い、ものすごく心配しました。
夕方、母から電話がかかってきて安心しましたが、電車が止まってて動かずでバスとタクシーを乗り継いで夜中の1時に帰宅したそうです。

それで、なんとか母の無事は確認できてほっとしましたが、東北での被害の大きさがだんだんと分かってきて、本当に本当に辛くなりました・・・。
津波の恐ろしさ、自然災害の恐ろしさに。
被災地の方の辛さ、大変さを考えると、どう言っていいのか分からずここに書くことも出来ずでした。

実は、先週1週間、みぃちゃんと関東の実家に帰省していました。
被災地ではないのに、駅もデパートもコンビニも薄暗くて、とにかく活気は無いしみんな沈んでいるように感じました。
関西にいると、テレビの放送でしか分からなくて、いつもの生活が出来ているので分かりませんでした。
私の実家も計画停電で電気が消えたりして、すごく大変でした。
母から寒いし大変だと聞いていたのですが、それを体験したら本当に大変でした。
もちろん、被災地の人の大変さを考えるとこんなことはたいしたことではないのかもしれないけど、、、。
関西からも電気を送ることは出来ないのか?そうすれば被災地にも電気がとおってこんなに停電にならなくてすむんじゃないのか?とも考えたけど、きっとそれが出来ないのでしょう。
関西は多少は水が無いとかはあるみたいですが、普通の日々が送れていると思います。
こちらから、何かの支援が出来ないんだろうか?と思います。
関東での緊迫感以上に東北では過酷な日々と悲しみの日々なんだと思います。

この先長い道のりなのかもしれないけど、一日でも早く復興してほしいと思います。

年下のお友達

昨日は、音楽教室でお友達になったママSちゃんと、みぃちゃより6ヶ月下の女の子Nちゃんのお家に遊びに行って来ました
ママSちゃんのお宅はマンションで、とっても素敵でした
日当たりもいいので、とても明るくて、おしゃれなお部屋だし、古い社宅住まいの私にはあこがれのお家でした
ママSちゃんとは音楽教室の初めてのレッスンの日にしゃべったんだけど、最初から話しやすくて、それからレッスンの前は毎回おしゃべりしてました。
それで、最近、Sちゃんがメールアドレスを聞いてきてくれたので、個人的に遊ぶことになりました
仲良くなれる人って自然と仲良くなれるものだし、昨日Sちゃんといっぱいお話したけど、本当にいい人でこれからも仲良くしていきたいなぁと再度思いました。。。

それでみぃちゃんは、、、私が近くにいないと遊べずですが、かなり楽しんでいました
音楽教室では、笑顔ももちろん声すら出したことがないので、ママSちゃんが、
「みぃちゃん、笑ってる~、かわいい。声もかわいい~」
と言ってくれました。
みぃちゃんより6ヶ月下のNちゃんも、怖がりらしく、慎重なタイプ。みぃちゃんと似たタイプで、最初はママにべったりで緊張していました。

みぃちゃんも私が一緒ならお友達と楽しめるので、みぃちゃんとNちゃんと私で遊んでみたら、二人ともニコニコして楽しいみたい
みぃちゃんは、ケラケラ笑い出していました。

みぃちゃん、6ヶ月下の子のお友達は初めてです。だいたい上か同じぐらいのお友達ばかりだったから、
どんな感じかなぁと思ったけど、仲良くなれてよかったです

みぃちゃんって、お友達と自分から積極的に遊ぶことは出来ないんだけど、すごく興味があるみたいで、
遊びたいんだけど怖いしどうしていいか分からないのかなぁと、見ていて思います。
同じ社宅のAちゃんと言う同い年の女の子がいるんだけど、しょっちゅう「Aちゃん、Aちゃん」と言ってて。
でも、私が隣りで一緒にいないとAちゃんと関わることが出来なくて、、遊んでいる時にAちゃんの姿が見えないと必死で探したり、Aちゃんのママだけ見かけた時はずっと「Aちゃんは?Aちゃんは?」って言ってます。
だけど、会うと積極的に遊ぶわけではなくて、私にべったり
家ではAちゃんってよく言うから、
「Aちゃん、好きなの?」
「うん。」
「Aちゃんと遊びたいの?」
「うん!Aちゃんとケーキ食べる」
と、こんな会話をよくしています

Aちゃんの名前が一番出るんだけど、他のお友達の名前もよく出てきます。
みぃちゃんは、お友達が近寄ってくると怖いのか、すぐに抱っこしてと言ってくるんです。
でも、気になってしかたないみたいで。
本人も、遊びたい気持ちと怖い気持ちが交互にあって、複雑なんだろうなと思います。

またその時によっていろいろ変わっていくんだろうけど、
みぃちゃんの成長を見守っていきたいなぁと、
最近あらためて思いました

ひなまつり

今日はひなまつり
お雛様は飾ってあるので、ちらし寿司を作ってささやかなお祝いをしました。

ちらし

みぃちゃんも2歳3ヶ月、、3回目のひなまつりです
でも、せっかく作ったちらし寿司、、、やっぱり食べてはくれませんでした
普通の白いご飯も食べないのに、寿司飯なんて食べないのは当たり前ですよね・・。

私とみぃちゃん、先日、音楽教室と造形教室に行って来ました
音楽教室は、また前回より慣れてくれたように感じました。
みぃちゃん、今回は楽器を取りに行ったり返したり、名札を返したりと、私の手をとらずに一人で行ってくれたんです!!
先生も、「みぃちゃん、一人で来たね」と少々びっくりしていましたし、私は感激でした
今回は人数がいつもより少なかったのもあるのかもしれないけど、みぃちゃんはすごくがんばったと思います。
それに、いつもより参加してるし、楽器も積極的に鳴らしたり、、楽しそうでした
まだまだ、私の膝から離れられないけど、みぃちゃんなりに楽しんでくれるので、よかったです。

そして造形教室も1ヶ月半ぶりで、やっぱり最初は私の抱っこから降りられずでした。
ここ数回は、みぃちゃんは下を向いてうつぶせてしまって、全くと言っていいほど何も出来ませんでした。
でも、今回は、先生とコミュにケーションをとりながら、自分でやりたいことを地味にやっていました
もちろん私の膝の上からは降りませんが、今までの状況から考えるとすごい進歩です
最後は、自分から先生に「バイバ~イ、またね~」と何度もあいさつしていました
今回造形教室の先生に言われたことは、
「みぃちゃんのような子には、自己肯定感を育てていった方がいい。たぶん怒られると萎縮して自信を失ってしまうから、なるべく怒らずに・・。」と言うこと。
最近、私もこの育児のやり方を出来るだけ実践はしていました。
なるべく怒らず、みぃちゃんが遊びたい時は一緒に遊んで、みぃちゃんの気持ちを満たしてあげたいと。
みぃちゃんが私たち両親からの愛情をしっかり感じることが出来ていれば、いづれは自立につながるだろうし、
いい子になってくれるだろう・・と
みぃちゃんのような性格の子には、この育児のやり方がいいんじゃないか?と旦那と話しています。
いろんな性格の子がいるので、いろんな育児のやり方があると思います。
本当に、育児は日々、勉強です。
こうした方がいいのか?これじゃダメかな?とか考えてしまうけど、
結局、一番大事なのは子供が親からの愛情をしっかりと感じることが大事なのかなぁ・・と
でも、これもすごく難しいです。
子供がどう思っているかなんて分からないので。。。

まあ、悩みながらだけど、のんびりとした気持ちで育児をしていきたいです。
プロフィール

りかりん

Author:りかりん
現在、子育てをがんばってます。
名前はりかりん。
趣味はお菓子やパン作りです。(妊娠後は全く作っていませんが)
家族がいつも笑っている楽しい家庭をつくっていきたいなぁといつも思っています。
たくさんの幸せをここに書いていきたいです。
よろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。